ED治療@丸わかりガイド

ED治療についてのポイントをご紹介!


ED治療で男性力を取り戻そう!

勃起不全の様々な原因や体験談、主な治療法など、勃起不全にお悩みの方に
病状を詳しく解説するサイトです。これから勃起不全の治療に励まれる方は
ぜひ当サイトの内容を参考にされてみてください!

ED(勃起不全)の基礎知識を身につけよう!

最近、EDに関する情報がサイトなどでも行き交っています。それだけEDに
悩む人が増えているのでしょうか。EDとは英語で「Erectile Dysfunction」
日本語で「勃起障害」あるいは「勃起不全」と訳されます。この言い方から
すれば、全く勃起しない状態と思われがちですが勃起に時間がかかったり、
起してもすぐに萎えてしまう状態もEDと考えられます。

「勃起に時間がかかる」「ここのところ、性行為に自信が持てない」
「最後まで満足のいくセックスができない」「たまに勃起しなかったりする」
・・・。EDの症状にも、いくつかあります。EDは、動脈の拡がりが不十分で、
十分な血液が動脈に流れ込まなかったり、勃起につながる神経のどこかに
ダメージを受けたりして起こります。

以前は、インポ、インポテンツ、などと言われていましたが、この言い方には、
無能者、ダメ人間などの蔑称の意味も含まれるため、現在はEDという用語が
用いられるようになりました。EDの原因としては、大きく分けて、交通事故
などで陰茎そのものや勃起をつかさどる神経や血管が傷害されて引き起こる
「器質的ED」。糖尿病や肝臓病や腎臓(じんぞう)病などの身体疾患や
うつ病などの精神疾患に伴って二次的に勃起不全が起こる「症候性ED」。
そして心理的な要因によって引き起こされる「心因性ED」の三つがあります。

EDに悩む人は先進国で男性人口の1割程度とも言われています。加齢に伴い
増加傾向にあり、日本でも、40〜50代男性の半数がEDに悩んでいるという報告
もあります。最近は、サイトなどでも、自分の症状をチェックできるところが
数多くあるので、こうしたところで、気になるなら、EDなのかどうか、
自己診断することも出来るようです。

当サイトはEDに関する様々な情報を取り上げています。お悩みの方は
ぜひ左ページからページをご参考下さい。

ここだけはチェック!ED治療のポイント!

EDの治療薬と言えば、最近は、やはり、バイアグラを 連想する人が多いことでしょう。バイアグラは、アメリカ の製薬会社、ファイザー社が開発し、1998年3月にアメリカ で発売された、ED治療薬です。アメリカ食品医薬品局 (FDA)が承認した、初めての性的不能治療薬で、手軽に 服用でき、臨床試験では7割の患者が勃起し、性交できる ようになったとされています。   「治療薬-バイアグラ-」のページへ

[TOP相互リンク] 看護師の年収は高い? メタトレーダーとは? 医師の転職は案件が多い? 看護師が人間ドックの求人を見つけるには?