ED治療@丸わかりガイド

ED治療についてのポイントをご紹介!


意外に多い新婚ED

EDの中には、新婚EDというものもあります。これは結婚したものの
男性が十分な勃起が得られないため、満足の行く性行為ができないと
いうものです。長男、一人っ子で、結婚までにセックスの経験が無い、
という男性で多く見られるようです。心理的な要因が多いようですが、
多少は機能的要因も絡んでくるようです。

新婚や排卵日など男性は「この日に性行為をしなければ」と考え、
プレッシャーになってEDを起こすケースもあるようです。女性としては
夫が自信をなくすような発言をしたり、まるで義務だといわんばかりに
あからさまに性交を求めたりしないなど妻の方の配慮協力も必要でしょう。

どうしてもうまく行かない場合、医院で専門的な治療を受けた方が
良い時もあります。医院での治療は、精神療法や行動療法に薬剤療法
(ED治療薬、漢方薬、情動調整薬など)を組み合わせて行います。
精神療法はストレスや本人の性格などの個人背景を踏まえて行います。
行動療法では、性行為、特にパートナーとの肌のふれあいを楽しむ
ことを主体として不安などを取り除くようにしていきます。

バイアグラも効果を発揮しますが、薬物により勃起を可能にしても、
夫婦間の問題が解決されるわけではなく、治療をしたから終わりでは
済まされない精神的な難しさも念頭におく必要があります。何より、
お互いの信頼関係を気付き、夫婦で協力し合って新婚EDに対処する
ことでしょう。

ここだけはチェック!ED治療のポイント!

EDの治療薬と言えば、最近は、やはり、バイアグラを 連想する人が多いことでしょう。バイアグラは、アメリカ の製薬会社、ファイザー社が開発し、1998年3月にアメリカ で発売された、ED治療薬です。アメリカ食品医薬品局 (FDA)が承認した、初めての性的不能治療薬で、手軽に 服用でき、臨床試験では7割の患者が勃起し、性交できる ようになったとされています。   「治療薬-バイアグラ-」のページへ