ED治療@丸わかりガイド

ED治療についてのポイントをご紹介!


ED治療薬の効用

EDには、薬による治療も行われます。バイアグラがよく知られていますが、
他にも最近は日本でもいくつかのED治療薬が出回っています。ただ知って
おくべきことは、ED治療薬は性欲を高めたりする催淫剤や精力剤ではない、
ということです。目や耳からの刺激が脳から勃起中枢に伝わるという、通常
の勃起のメカニズムを経なければ効き目がないのです。つまり、ED治療薬
を飲んでいても、性的な刺激がなければ勃起しない、ということなのです。

日本で使われているED治療薬は、ファイザーのバイアグラと、バイエル薬品
のレビトラがあります。バイアグラは1999年3月、レビトラは2004年6月から
医療用医薬品として認可されました。医院で薬によるED治療を行う時は、
医師からこの2つの薬のうち、どちらかを処方されることになります。
バイアグラは25mgと50mg、レビトラは5mgと10mgが日本で発売されています。
服用に当たっては、医師の説明をよく受けなければいけません。

他に、日本イーライリリーから販売されているシアリスもあります。従来の
ED治療薬の効果持続時間は約4時間ですがシアリスは、投与後36時間まで
有効性が認められています。一般名(成分名)でタダラフィルと呼ばれる
医療用医薬品であり、処方には医師の診察と処方せんが必要になります。

薬による治療の場合、依存症や習慣性を懸念する向きもありますがED治療薬
の場合、身体依存症や習慣性、中毒などはまったく無く、極端な話、毎日
飲んでも大丈夫、と言われます。承認前に十分な臨床試験を重ねているため、
適切な使用法を守れば、極めて有効性が高く、安全な薬と言えるようです。
大事なのは、ED治療薬の助けにより満足できる性生活を得て、ED治療薬
の効果で得た自信で生活の改善を行うことでしょう。

ここだけはチェック!ED治療のポイント!

EDの治療薬と言えば、最近は、やはり、バイアグラを 連想する人が多いことでしょう。バイアグラは、アメリカ の製薬会社、ファイザー社が開発し、1998年3月にアメリカ で発売された、ED治療薬です。アメリカ食品医薬品局 (FDA)が承認した、初めての性的不能治療薬で、手軽に 服用でき、臨床試験では7割の患者が勃起し、性交できる ようになったとされています。   「治療薬-バイアグラ-」のページへ